≪令和元年度産≫農薬不使用・有機肥料栽培米 島根県仁多郡奥出雲産『 櫛名田姫米(コシヒカリ) 』≪玄米≫ 5kg

  • 5,832円(本体5,400円、税432円)



≪ 中国地方でもっとも美味しい名産米!50年以上もの間、農薬不使用での栽培産地 ≫








仁多の地で、農薬を一切使わずに栽培されたお米です。
安全・安心なお米を提供したいと努力しています。
1970年代からこの農法に取り組んでおり、そのお米には「櫛名田姫米(くしなだひめまい)」と名付けました。
流通を通さない契約農場との直接取引により低価格を実現。
年間予約で数量限定のためお早めに!
「小さなお子様が居るご家庭」、「安全で美味しいお米をお探しの方」、「マクロビオティック実践者」、 「玄米食の方」などにおすすめします。



≪ 国際コンクール受賞米! ≫




日本最大のお米のコンクール「コメ食味分析鑑定コンクール国際大会」を受賞したお米で、
その功績から生産者の安部傭造さんは、
「プレミアムライセンス・ベストファーマー」に認定されています!
仁多米の生産者では唯一の認定者です。




≪ 紙マルチ田植機で有機米作り!奥出雲での環境保全型農業 ≫






有機米栽培における最大の課題は除草作業で、農薬を使用しない田んぼでは雑草との闘いです。

そこで、敷いた再生紙の上から苗を植え、
除草作業を減らす作業を行っています。

代かき後の田面に再生紙を敷き、
その上から苗を突き刺すように植えていきます。
40〜50日の間、
田んぼに敷いた再生紙が日光を遮断するので、雑草の成長が抑制され、
田植え直後の除草作業を軽減することができます。
また、紙を敷くために低水位にすることで、
イネ紋枯病の菌を抑制することにもなっています。
そして、その再生紙が溶解して肥料となり、
窒素肥料の量を減らすことができる点などの
メリットがあります。

また、使用する肥料は、すべて地元産のもので、米ぬかや、竹パウダー、海藻肥料などです。

それらの肥料を使用することにより、
香りが良いという「櫛名田姫米」の特徴を
引き出しています。
炊き上がりの香りとくせのない食べやすさからリピーターが多く、安心して食べられるお米です。



竹パウダー作り

(生産者:水土人ガーデン有限会社さん 資料・画像提供より一部引用)


≪ 三代目いちおしの逸品 ≫

信頼できる安全で美味しいごはんを大切な家族に食べさせたい。
そして大切なお客様にも食べていただきたいとご紹介をはじめ、
今では安全で美味しい、しかも安いと大人気商品になりました。
特に残留農薬の心配が高い玄米食の方には大変喜ばれています。
食卓が家族の笑顔であふれること間違いなし。
田んぼの虫たちの話などしてみてはいかがですか。
お米の一部が黒くなったものがたまに入っていますが、
それは稲穂が青い時期、米粒の汁液を田んぼの虫たちが食べたあとです。
見栄えは悪いですが食べても害はありません。
これはまさに無農薬で育て田んぼに生き物がたくさんいるなによりの証拠です。
ぜひ一度お試しください。自信を持っておすすめします。


≪ 多くのお客様よりいただいた喜びの声 ≫

最初、「櫛名田姫米」というネーミングに惹かれ購入。食べてみると、とてもおいしいです♪
(東京都 H.S.さま)
おいしくて、リピ買いしてます!
(東京都 M.K.さま)
出身地が近いので、購入。有名な「仁多米」が東京にいても食べられて、嬉しいです。
(東京都T.N.さま)


型番 SNKG01050
精米方法
発送時梱包
購入数

上部へ戻る